美容雑記

跡が残りがち、とってもコワイ胸ニキビ

10思春期からずっと、Tゾーンにできる胸ニキビに悩まされてきました。
皮脂の分泌が多いことは解っていたので、毎日こまめに洗顔&保湿。
だけど、洗い過ぎで皮脂を奪いすぎると逆効果、無駄に刺激を与えすぎても良くないよ、と勧められたニキビケア用洗顔料を使うようになって少しはマシになったんです。

だけど20歳を過ぎて、働き出してから胸にぽつぽつと赤ニキビが出来るようになって。
これには驚きましたし、顔に出来るニキビと違って痛痒いのが困ったところ。

胸元や首回りって汗をかきやすいし、ブラや洋服の襟が擦れたりするからかな、と考え、なるべく優しく洗って顔と同じローションなどでケアしました。

でも、とにかく痒い。そして痛い。
勤め先の化粧室で、一日に何度も掻いたり濡れティッシュで拭いたりしているうちにどんどん悪化。
掻き壊してしまうと、黒ずんだ跡がくっきり残るんです。

当時大好きだった彼とのデートの前に、こり醜い跡が取れたらいいのに・・・と、
毛抜きで無理やりひっぱったり、ピンセットでほじったりした馬鹿な私。

もっと醜い傷になってしまったんです。この時の大きな傷が二つ、今も残っていますよ。

結局、傷が治ってから出直しなさい、と叱られた皮膚科の先生に、かゆみを抑える軟膏を処方して貰いました。でもそれは多分ステロイドで、長期使用は禁じられました。

触らない事と、胸の皮膚だけでなく、衣類や髪の毛も清潔に保つよう指導されて、我慢に我慢を重ねてだんだん治まっていきましたね。

胸ニキビが治らない方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です