美容雑記

エッセンシャルオイル

9実はスキンケアにも使える!エッセンシャルオイル。

エッセンシャルオイルの香りの効果はしばしば取り上げられますが、肌にも良い作用がたくさんあるんですよ。

エッセンシャルオイルは、植物が生きていくために必要な香りの成分を採り出した、自然界からの贈り物です。中には自分の身体が傷ついたときにその傷を癒すために香りの成分を出す植物もあるんです。そんなことから想像すれば、人のお肌にも作用することが理解しやすいでしょう。

例えばローズウッド。このエッセンシャルオイルは、新しい細胞の成長を促し、傷などを癒す力があり、しわにも有効です。ラベンダーアングスティフォリアの精油はローズウッドと同様の働きを持ち、更に真菌の症状や湿疹にも役立つものです。キリスト生誕時に贈られたというミルラのエッセンシャルオイルは、皮膚を保護する力が強く、ただれや床ずれにもよく使われます。カモミール・ジャーマンのエッセンシャルオイルは、炎症を鎮静させてかゆみを抑える働きがあるために、アトピーの治療にも使われることがあります。

このように、一つ一つのエッセンシャルオイルにそれぞれお肌への働きがあるのです。

スイートアーモンドオイルやホホバオイルなどのキャリアオイル(アロマセラピー専門店で販売されています。)5mlにエッセンシャルオイルを1滴の割合でスキンケアオイルを作り、お風呂上りなどにお肌に塗ってみましょう。お肌がしっとりするでしょう。しかも良い香りが心も癒してくれますよ。

但し、エッセンシャルオイルは身体の中に入って作用するものなので、使用にはきちんとした知識が必要です。エッセンシャルオイルはアロマセラピーの専門店で購入するようにしましょう。いろいろ相談もできて、安心です。エッセンシャルオイルは、決して原液で使わず、必ず自然界にあったときの濃度に戻して使うことが基本です。高血圧の方や妊娠中、また持病がある方や、子ども、ご老人などは使用がおすすめできないエッセンシャルオイルもあります。アレルギー体質の方も注意が必要です。健康な方も必ずパッチテストをしましょう。

さて、いろいろお話ししましたが、エッセンシャルオイルは2〜3種類混ぜるとより力を発揮すると言われています。あなたにピッタリな香りのブレンドを見つけるのも楽しそうです。安全に素敵な香りでスキンケア、おためしくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です