脱毛のあれこれ

ムダ毛を自己処理する色々な方法について

ムダ毛を自己処理するには、抜く、剃る、薬剤を使う、焼き切るなど様々な方法があります。

まずは、最も一般的なカミソリを使ってムダ毛を処理する方法です。
これはとても簡単なので誰でもすぐに行うことができますが、肌が受けるダメージはとても大きいです。
電気シェーバーを使うと、肌にかかる負担は少なくなりますが、深剃りをすることはできません。

そして次は毛抜きを使う方法です。
これも簡単でいつでも行うことができ、抜いた所からはしばらく毛が生えてくることはないという良い点がありますが、抜くことによって毛穴が受けるダメージは大きいです。ま他、脱毛テープやワックスを使う方法もあります。

これらは一度に広範囲の毛を処理することができるのでとても便利ですが、毛穴だけにとどまらず、皮膚にまで負担が大きくかかります。

そして、熱線を使って毛を焼き切るという機械を使って、ムダ毛を処理することもできます。
これは、毛先がチクチクしないという良い点もありますが、火傷の恐れもあるので、使用する時は注意しなければなりません。

そして、薬剤を使う方法として除毛クリームがあります。
これは、毛を溶かしてくれるのできれいに処理することはできますが、肌への負担はとても大きいです。
そして抑毛剤は毛を細くしたり、毛の成長をゆっくりとしてくれたりします。肌への負担もほとんどないのですが、費用が高く、効果にも個人差があることが問題として挙げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です